株式会社ヨネヤマシール印刷

製作・管理 シール印刷・特殊印刷の企画製作はヨネヤマシール印刷

プライバシーマーク水なし印刷ISO
  シール・ラベル・主な商品
特殊印刷事例
提案・開発設計
製作・管理
品質管理
納期管理
データ入稿について
よくある質問
会社概要
経営理念
品質方針
環境ポリシー
プライバシーポリシー
最新情報
トップページへ戻る


 (株)ヨネヤマシール印刷
 [本社] 
 〒955-0033 新潟県
 三条市西大崎2-25-25
 TEL/0256-38-0011
 FAX/0256-38-0012
 

 [東京営業所] 
 〒102-0083 東京都
 千代田区麹町4-3-1
 麹町富士ビル7A[地図]
 TEL/03-6272-5016
 FAX/03-6272-5017
シール印刷TOP > 製作・管理
製作・管理
 

デザインまたはデータ入稿から製版、印刷、最終検査、出荷までの一貫生産。ISOに準じた厳しい作業標準により確かな品質と確実な納期をお約束いたします。
シール印刷はハード面と技術面の両方の力が発揮されてはじめてクリエイティビティあふれる高品質の商品が生まれます。印刷するロットやサイズの大きさによって各種印刷機器を使い分け、より効率的な製造ラインの活用に努めています。
 

 

 お打合せ テクニカルパートナーがお客様のご要望を伺います。

当社営業マンは入社後すぐに営業には出られません。印刷オペレーターと同じ6ヶ月養成マニュアルをこなし、印刷オペレーターの資格認定を受けてから実際に営業に出ます。それはメーカーの営業として自社の生産設備と技術を自ら体得し、テクニカルパートナーとしてお客様のご意見ご要望をお聞きし、自社の設備やノウハウを的確に結びつけて新しいモノ作りをするためには不可欠だと考えるからです。お客様に最も近い営業マンはいつでもヒントをチャンスに変えるための技術と知識の裏付けがなければなりません。


 
 
 製作会議 製作プランニングとスケジュール管理


お客様からいただいた大切な仕事一つ一つに所要時間が割り当てられ社内のスケジュールは全てこのタイムテーブルでコントロールされます。受注管理、納期管理、工程管理、出荷管理、果てはオペレーターの成績管理と人事管理までがこの時間計算を基礎として行われます。
そして社員のだれもが仕事の全体を把握することができ進捗状況を知ることが出来ます。お客様からの様々なお問い合わせに対しいかにスピーディにお答えするか、私達の取り組みの一つです。

納期管理について




 データ入稿 メール入稿システム

メール入稿はいまや納期短縮には欠かすことのできない方法の一つです。いつでもどこからでもメール添付でデザインデータを送信ください。
当社ではお客様様サイドで色校正を済まされた場合でも同じポジフィルムをいただければそれを基に植版、製版し、色校正と同じ本生産での色再現を確実にします。

データ入稿について

 

 

 

 製版 高品質なモノづくりのためのシステム
 

最新鋭のハードとハイレベルな製版技術で、より正確で高水準な製版を行なっています。特に小スペースの中で高度な技術を要求されるシールでは、いかに速く見本に忠実な刷版を作るかが重要なポイントになっています。

デジタル校正
当社印刷機とカラーマッチングされたデジタル校正システムが低コストでスピーディーな簡易校正を可能にします。

精度を高めるオリジナル設備
オフセット平版を版胴にセットする際の曲がりを防止するためにオリジナル平版パンチング装置を独自開発。その他周辺機器の改良にも常に取り組んでいます。

品質管理について



 
 印刷 オペレーターの高い技術と独自開発の印刷設備



当社オペレーターは各印刷機械毎に綿密にスケジュールされた養成プログラムによってベテランの持つ技術、知識、考え方を短期間に身につけ、全員が一流の技術者レベルをベースに持ち、定期的なローテーションで様々な実績を重ねています。
 

正確な色再現をするオペレート
インキ調色は印刷技術の中でも特に熟練を必要とします。全てをデジタルに頼るのではなく、デジタルの利点は最大限に利用しながらも人間の持つ優れた能力は磨きに磨いて全員がそのレベルを保つ、このバランスが取れてはじめて良いものづくり、安定したものづくりが可能になると考えます。
 

スペシャルな製品づくりのための高機能設備
当社印刷機は1台として同じものがありません。そして様々な装置やアタッチメントが取り付けられほぼ全ての印刷機がスタンダードではありません。お客様の様々なニーズにお答えし、常にお客様だけのスペシャルな製品作りにこだわっています。

品質管理について




 納品 シュリンク包装

当社製品は全てシュリンクフィルムで最終包装します。包装形態として最適なのはもちろんのこと包装後でもアイテムの確認や仕上げ形態の確認、異種梱包のミス防止に役立っています。機能的かつ確実な作業を各段階で工夫しつつ、確かな製品をいかに大切にまたきれいにお客様にお届けするかを考え続けた結果採用した包装方法です。



up


シール印刷TOPラベル・シール主な商品特殊印刷開発事例提案・開発設計製作・管理よくある質問会社概要

株式会社ヨネヤマシール印刷
[本社]〒955-0033 新潟県三条市西大崎2-25-25
TEL/0256-38-0011 FAX/0256-38-0012
[東京営業所]〒102-0083 東京都千代田区麹町4-3-1 麹町富士ビル7A[地図]
TEL/03-6272-5016 FAX/03-6272-5017


 Copyrights Yoneyama Seal Printing Co,Ltd All Rights Reserved